×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

DQ2(SFC)トラマナの仕様について

最終更新:2011/07/25

効果の予備状態

トラマナを唱えた時に“予備状態”となる。
この後、ダメージ系の床を踏むまでこの“予備状態”は保持される。

また、この“予備状態”はこれ以外で解除されることはない。
つまり、マップ切り替え・宿泊・全滅・セーブ後のリセット等でも“予備状態”は解除されない

トラマナ発動条件

トラマナ未使用時にダメージを受けるべきキャラクター
ダメージ系の床にひとりでも乗った時に発動する。
つまり、ロト鎧、および毒・溶岩での水の羽衣装備者が床の上に乗っても居ないものとみなされる
また、死亡時の棺桶が乗った際(*1)も同様にいないものとみなされる。

*1:棺桶があるときの扱い

ローレやサマルが死んだ際は一番後ろに棺桶が回り、並び順が変わるように見えるが、
ダメージ床の判定はあくまで全員生存時の順番である。
例えば、サマルが棺桶で一番後ろにあるように見えている時でも、
ムーンは3番目(つまり棺桶の位置)でダメージが判断される。

ちなみに余談になるが、いわゆる『病気サマル』バグによってサマルが一番後ろに回った場合は
並び順の判定自体も入れ替わり、1:ローレ 2:ムーン 3:サマル となる。

トラマナ解除条件

トラマナ対象者(未使用時にダメージを受けるキャラ)が
ダメージ床から全員が外れた時に解除される。

“半歩技”使用時

 ■
  ○↑

(■=壁、○=キャラ)
上記のように、壁に対して半歩身をずらした状態で
上下移動によって壁にぶつかろうとすると
 ■
   ○
   →

横にずれる現象が存在する。
これは俗に「半歩技」と呼ばれるテクニックであり、
この横に動いた瞬間の半歩分は「エンカウントしない」
また、この位置では「ダメージを受けない」という効果もある。

ダメージを受けないことからもわかる通り、
この半歩技使用時の場所だけは、ダメージ床「ではない」という判定になる。
(先頭キャラだけではなく、後続のキャラも該当マスの通過時は同様になる。)

あくまでその場所だけが「非ダメージ床」判定になるだけなので、
半歩技を使用した瞬間にトラマナの効果が切れるわけではない。
他のキャラクターとの兼ね合いから「全員がダメージ床から外れた」状態になってしまうと、
トラマナが解除されてしまうだけである。

半マスだけダメージ床に入っている時

(矢印が身体の向き。■=ダメージ床)

突入時

  ↓ :ダメージ床判定
→■←:ダメージ床
  ↑ :非ダメージ床

脱出時

  ↑ :ダメージ床判定
←■→:ダメージ床
  ↓ :非ダメージ床

文責:Kri (http://com.nicovideo.jp/community/co381358)